自力で浮気調査をする場合のコツ

浮気調査というと、プロの探偵に任せるイメージがありますが、実は自力でも結講出来るものです。
でも、自力で浮気調査と言っても具体的にどうすればいいのでしょうか。

自力で浮気調査をする場合、その鍵になるのは相手のパソコンやスマホです。
特にスマホは情報の宝庫なので、これをこっそり見るだけで、
かなりの情報を知ることが出来ます。
ですので、チャンスがあればスマホを覗き見して、
かたっぱしから情報を探るといいでしょう。

浮気に関する情報とか、秘密の情報はパスワードがかけられているから、
見ることが出来ないのでは、そう思われてスマホを触らない方もいますが、
これは実にもったいないです。
大抵の場合、浮気に関する情報だろうかなんだろうが、
自分のスマホにパスワードをかけてまで守ることはしません。
なぜなら、そんなことをしていたら、自分がスマホを使う時に非常に不便になるからです。
ですので、普通にスマホを覗き見するだけで、貴重な情報を多く手に入れることが出来ます。

こうして、相手のスマホを探った結果、浮気に関する情報が手に入ったらどうするか、
その場合、とりあえずメモなりコピーするなりして、その情報を押さえておきましょう。
そのあと様子を見ながら、それらの証拠を相手に突き付けるチャンスを待つのです。
こういうのはタイミングが重要なので、タイミングを考えず、いきなりがむしゃらに問い詰めても失敗します。
なので、その時が来るのをじっと待ちましょう。

時を待ちながら、何も知らないふりをしてゆさぶりをかけるのも効果的です。
ゆさぶりをかけると、相手も「もしかして浮気に感付かれているのでは」と感じますので、
軽い浮気の場合、それだけで浮気を止めることもあります。
浮気をしているのは許されないことだから、あくまで証拠をつきつけて相手を叩きのめしたい、と考えているわけでないなら、
相手をゆさぶってみるとよいでしょう。

それでも、相手がまだ浮気をやめないなら、その時は覚悟を決めて追及する時です。
今までメモしたりコピーしておいた証拠をつきつめて、相手を徹底的に問い詰めましょう。

とこのように、浮気調査と言うのはプロに頼らずとも、それなりの調査が出来るものです。
ですので、相手が浮気しているか調査をしたいけど、探偵に頼むほどのお金がない場合、
自力で浮気調査をしてみるとよいでしょう。
自分ひとりの力で調査しても、けっこう多くのことがわかるので、
やってみて損はないでしょう。